7月7日(日)は山王学舎子ども食堂開催日でした。本日は今年一番の暑さを感じる一日として、気温も湿度もとっても高く、食事の衛生管理にも十分気を使わないといけないとボランティアで話し合いました。「いなり寿司」を中心とした子ども食堂メニューとして酢飯はこの時期とっても良かったと思います。

本日のボランティアは、地域の調理ボランティアや大学ゼミで参加する学生ボランティアも含めて多士済々です。子ども達もお姉さんたちと遊ぶのを楽しみにしているのでとっても助かりますね。

子ども食堂開催と同時にフードパントリーも開催しました。フードバンク福岡様より提供いただいた食資材を本日参加したご家族に自由に持ち帰ってもらいました。家計の負担が少しでも軽くなると良いですね。

いなり寿司のほかにも調理ボランティアの方々が手際よく副食を作ります。彩り豊かな夏野菜の煮びたしと鮮やかで美味しそうな卵焼きが出来ました。

皆でおいしく実食です。お手伝いに来た人も、子ども達も一緒に食べて仲良くなっています。大学生のボランティアから勉強や進路を聞いても良い年頃になってきました( ´∀` )

大学生のお姉さんをつかまえて小さい子どもは将棋対決です。勝負だけどお姉さんからルールやコマの動かし方を教わっています( ´∀` )

笹の周りでは短冊に願い事を書いてくれています。今日はスタッフもボランティアも子ども達も願い事を短冊に込めて飾り付けました。

一生懸命に作った飾りと短冊をどこに飾ろうかな?

片付けのお手伝いも凛とした佇まいで。

山王学舎の子ども食堂はお手伝いする人、食べに来る人の距離や境があまりない食堂です。いい所に楽しみながらワイワイと。次回は7月21日(日)開催です。どんどん気温が高くなってくるので皆さん体調にくれぐれも気をつけられてください。

6月22日(土)から23日(日)にかけて山王学舎では「学び舎お泊り読書会」を実施しました。舞台は長崎県松浦市福島町にある「旧養源小学校」木造校舎。

長崎県松浦市や福岡県から集まった子ども達が1泊2日を使って、木造校舎に親しみながら読書体験を行い、翌日には読書体験から得られた経験を創作表現に表してもらいます。

まずはみんなここで集まる初めての子どももいるので、大いにゲームやグラウンドで遊んでもらいます。大人が気にするほどもなく、すぐに大の仲良しになります!

お泊り読書会や林間学校の楽しみは食事も大きな要素ですね!子ども達が大好きなものも考えながら、加えて衛生管理、食中毒に注意しながらしっかり火を通したものを作ります。

お泊り読書会を手伝う先生方は、絵も描けちゃうし、デザインも教えることが出来ちゃうし、子どもと遊んだり、そして料理もどんどん作っちゃいます。美味しそうですね!

参加した子ども達も一緒になって料理の配膳を手伝ってくれます。それにしてもこの笑顔!心底この1泊2日を楽しんでくれている様子がうかがえます( ´∀` )。

さあ、2日目の午前中は子ども達の創作表現の時間です。今回は読み込んだ本のテーマ「宇宙」ということで、小説から図鑑まで様々な本を子ども達が持ち寄り、読みあうことが出来ました。そんなそれぞれの本を「オビ」を作ることによってもっと魅力的に、お友達にも手に取ってもらいたくなるための「オビ」を制作します。

そもそもオビって何だろうを知ってもらうために先生たちはプロジェクターに自分たちが作った制作のための資料を作って、子ども達に導入を図りました。さあ!どんな作品が出来るかな?

子ども達も真剣な眼差しです!

オビの幅を決めたりサイズをカットしたり。

先生からオビの発想について、本から受け取る情報を分析したり、

先生達はそれぞれ自分の言葉をかみ砕きながら制作をサポートします。

後は自分でできるよ~と真剣モードの子ども達。

2日目の午後からは作り上げたオビ制作をそれぞれの本に巻いて発表です。先生たちがどんな考えで作ったのかを上手に聞き出しながら制作発表をサポートします。

聞いている子ども達も真剣そのものです。この中から将来の装丁作家が生まれるかも⁉

オビに穴をあけてキャッチ―な部分を際立たせています。素晴らしい着想ですよね!

素晴らしいオビ制作が次から次へと生まれています。本当に先生たちは子ども達の背中をちょっと押してあげただけです( ´∀` )

とても素晴らしいアウトプットの作品たちです。子どもの自由で柔軟な考え方がそれぞれのオビ制作に表れています。

次のお泊り読書会は、8月の「学び舎林間学校:夏編」を挟んで9月の開催となります。これからもっともっとたくさんの子ども達が、こんなに楽しい読書体験に参加してほしいですね!

お待ちしております!

6月23日(日)の子ども食堂は、子ども達が喜ぶピザを提供する食堂の回でした。

株式会社フォーシーズ様からのご提供により、ピザーラのピザがこんなにたくさん!

さすがの時間通りの配達で、子ども食堂開催時間ぴったりにお届けに来てくれました!配達員様も足元が悪い梅雨空の下、お疲れ様でありがとうございました!

今回は、辛くて子ども達が食べれないかなと思う味を避けて4種類のピザをお願いしました。どれもが美味しそうで、どれにするか迷ってしまいますね。

いろんな味を楽しんでもらえるように、保護者の方々にもお手伝い頂いて取り分けてもらいます。

副菜を調理ボランティアの方々に作って頂きました。ピザに合わせて、そしてバランスも考えて頂いた副菜となりました。

みんなのトレーが並べば、ピザがそれぞれ違って美味しさの楽しみも広がります。

みんなで食べればこんなにおいしいことはないですよね!

子どもも高校生もボランティアも美味しくいただくことが出来ました。株式会社フォーシーズ様改めてピザのご提供感謝音寧申し上げます。

山王学舎の2024年林間学校体験が始まります!

まずは「学び舎林間学校:夏編」ということで、2024年8月1日(木)~8月4日(日)の3泊4日で開催されます。

「学び舎林間学校:夏編」

対象 小学生及び中学生35名(※最小開催人数17名)

日程 2024年8月1日(木)~8月4日(日)3泊4日

場所 長崎県松浦市福島町原免1051旧養源小学校

主催 特定非営利活動法人山王学舎

参加費用 30,000円

お申し込みは「山王学舎2024年度宿泊体験申し込みフォーム」よりお申込み頂き、お申し込み後山王学舎より、

〇学び舎林間学校:夏編リーフレット〇詳細イベントスケジュール〇林間学校お手続きについて〇お申込書〇返信封筒

上記を申し込み住所もしくは申し込みPCメールに送らせていただきます。お手続き詳細に従って申し込みや参加費の払い込みをお願い致します。

2024年6月17日(月)~学び舎林間学校:夏編申し込み開始 締め切り7月25日(木)迄

お申し込みは山王学舎2024年度宿泊体験申し込みフォーム→コチラから

学び舎林間学校の一番大きな特徴は、長崎県松浦市福島にある、今は使われなくなった木造校舎「旧養源小学校」を2年前より整備拡充して、子ども達の冒険舞台として整えることが出来ています。これまでも夏や冬の宿泊体験事業や各月で行われているお泊り読書体験など、多くの子ども達が旧養源小学校で過ごす子ども達だけの宿泊イベントを楽しんで学んで成長してもらっています。

より山王学舎の様々な活動を知りたい方は、

山王学舎フェイスブック

山王学舎Instagram

「学び舎林間学校:夏編」では子ども達が保護者や家族から離れて3泊4日の宿泊体験を実施します。お泊りを重ねる中で新しいお友達を作ったり、早起きのリズムを作ったり、夏休みの宿題をみんなで行ったり、調理に遊びに学びに3泊4日では抱えきれないほどのイベントが目白押しです。

より山王学舎の様々な活動を知りたい方は、

山王学舎フェイスブック

山王学舎Instagram

より山王学舎の様々な活動を知りたい方は、

山王学舎フェイスブック

山王学舎Instagram

皆で流しそうめんを食べたり

皆で思いっきり海遊びをしたり

先生達と一緒にカヌー体験したり

つめた~い!と言いながら水浴びしたり

魚釣りをしてご満悦の表情!松浦といえばアジ!

簡単な仕掛けで釣れるので、子ども達も大満足!

夏の定番スイカわり!

皆カブトムシかクワガタのように!

夜には花火体験も昨年は行いました!

皆がこんな笑顔になる林間学校なことは間違いなし!スタッフも頑張ります!

学び舎林間学校は、こども達の記憶の中で生き生きと息づく思い出を創り上げます。あの時見た夕焼けをまた一緒に見られることを...

山王学舎フェイスブック

山王学舎Instagram

「学び舎林間学校:夏編」

対象 小学生及び中学生35名(※最小開催人数17名)

日程 2024年8月1日(木)~8月4日(日)3泊4日

場所 長崎県松浦市福島町原免1051旧養源小学校

主催 特定非営利活動法人山王学舎

参加費用 30,000円

お申し込みは「山王学舎2024年度宿泊体験申し込みフォーム」よりお申込み頂き、お申し込み後山王学舎より、

〇学び舎林間学校:夏編リーフレット〇詳細イベントスケジュール〇林間学校お手続きについて〇お申込書〇返信封筒

上記を申し込み住所もしくは申し込みPCメールに送らせていただきます。お手続き詳細に従って申し込みや参加費の払い込みをお願い致します。

2024年6月17日(月)~学び舎林間学校:夏編申し込み開始 締め切り7月25日(木)迄

お申し込みは山王学舎2024年度宿泊体験申し込みフォーム→コチラから

お問い合わせ

学び舎林間学校メール sannomanabi@gmail.com

担当連絡先 090-1349-3908(成田)

担当メール bazi_tohu@yahoo.co.jp

6月に入ってもまだ梅雨の景色を感じないこの頃です。

9日(日)は2週間ぶりに山王学舎子ども食堂が開催されました。これまでたくさん来ていただいている方も、新規で参加した方も多く参加して頂きました。

今日のメニューはカレーでした。市販のカレールーを使うのですが、今回は特に念入りに玉ねぎをあめ色になるまで炒めてみました。結構味わいに違いが出たようですね。

食材を切って、炒めて、皆さんが来る時間を逆算して、調理ボランティアの方々も何やら作戦会議中です。

しっかりと食材を仕込むことが出来ました!あとはルーを入れてゆっくりと煮込むだけですね。これからの時期は気温も上がって食材も料理も常温保管はかなり気をつけないといけない時期になってきましたね。子ども食堂なので皆さん気を付けて調理されています。

山王学舎の土間スペースには、フードバンク福岡様から頂いたフードパントリー食材を並べました。こちらも社会全体の食資材高騰を受けて大人気です。いつも食堂の始まったころにはなくなっていますね。

美味しそうなカレーが出来上がりました。今回もおかわりも含めて完売しました!

副食はサラダスパゲティを準備しました。こちらも完売ですね( ´∀` )

ボランティアスタッフのお兄さんとなにやら真剣に相談事?をする高校生の食事風景。山王学舎子ども食堂は、高校生も子どもですので食事は無料です。

やっぱり子ども達は食事よりも居場所としての楽しい遊びが大好きなようです。普段家にはない遊ぶおもちゃや、なんといっても一緒に遊んでくれる、楽しんでくれる人がいるというのが子ども食堂に来る理由の一つなのでしょうね。

山王学舎は、2022年度より長崎県松浦市福島にある「旧養源小学校」を活用して、子どもキャンプ活動やお泊り読書体験活動を行ってきました。

場所は長崎県松浦市福島町原免1051旧養源小学校の住所となっており、福岡市内から車で90分ぐらいで到着できる「一番近い長崎県」といったところです。

今年から松浦市役所と連携し、改めて山王学舎が旧養源小学校の木造校舎部分を、いろんな子ども達の楽しみを具体化していく舞台としてお借りすることが出来ました!今からどんなことが出来るかわくわくしています!

2024年度はすでに「学び舎お泊り読書会」がスタートしていて、1泊2日で子ども達がとっても楽しく冒険をしています!

そしてお待ちかねのキャンプ体験ですが、

夏に行う、

「学び舎林間学校:夏編」8月1日(木)~4日(日) 3泊4日

秋に行う、

「学び舎防災子どもダンボールキャンプ」10月12日(土)~14日(月祝) 2泊3日

冬に行う、

「学び舎林間学校:冬編」12月26日(木)~29日(日) 3泊4日

上記の子ども宿泊体験事業を計画しています。6月中には詳細をご案内できると思います。楽しみに待っていてください!

山王学舎の様々な体験活動はこちらから

山王学舎フェイスブック

山王学舎Instagram

福島の少し上ったところに小学校があり、朝も夕方もとてもきれいな海の景色を眺めることが出来ます。歩いて10分のところには、有名な「土谷棚田」の景色があります。

島の海水浴場の「初崎海水浴場」です。子ども達も安心して泳げる見守りやすい海水浴場ですし、透明感がありますよね!

美しい夕焼けです。土谷棚田からの夕日は格別にきれいです。子ども達にも是非体験してほしい景色です。

子ども達が楽しめるように野外上映や体育館での上映会など、自然と現代のアクティビティを組み合わせて、かけがえのない思い出を創り上げます。

何かとても懐かしい田舎の景色や時間がここにはあります。

これまで半世紀以上松浦の子どもたちを育ててきた校舎の歴史を感じる教室や廊下です。木造校舎内もみんなできれいに掃除して、これから来る子ども達のために使いやすくしました。

きれいに掃き掃除をした後は水拭きです。そのあとにスノーピークのテントを設営しました。

屋外でテントを設営するよりも室内に設置することで虫や危険生物への予防が出来ますよね。

これまで小学校になかったプロジェクターとスクリーン、そしてスピーカーを設置しました。いろんな映画やアニメーションが見れる環境がここにはそろっています。またWi-Fi環境も整備し、自然豊かな環境ながらも保護者との連絡や外部連絡が取りやすい環境づくりを行っています。

近年の猛暑対策は、単なるキャンプ中の我慢で済まされないものがあります。しっかりとエアコンの機器も設置しました。

自然体験と健康管理のバランスを考えて環境整備を行っています。

皆さんこれから山王学舎が実施する子どもの宿泊体験に参加してみませんか。キャンプ事業の情報は6月中旬に再度ホームページに公開する予定です。皆さん楽しみにお待ちください。

山王学舎の様々な体験活動はこちらから

山王学舎フェイスブック

山王学舎Instagram

山王学舎の子どもキャンプ体験や旧養源小学校活用のお問い合わせは、

info@sanno-gakusha.or.jp

までお願いいたします。

「学び舎お泊り読書会」

今年も舞台は長崎県松浦市にある今は使われなくなった小学校「旧養源小学校」を舞台として暖かい木のぬくもりに触れあいながら自分の時間でゆっくりと読書を楽しむプログラムです。素晴らしいたたずまいの木造校舎に、中は冷暖房、冷蔵庫、ガスコンロを完備して、そして近くにはシャワーを備えた教員住宅を借りて事業を進めています。

5月の読書テーマは「世界」。広いジャンルで、今回は車や折り紙、戦国時代に建築など、参加した子ども達も先生もいろんな分野の世界を紹介できる本を持ってきました。

子ども達の休憩は折り紙!いろんな折り方の挑戦です。お泊り読書会では、木造校舎内に設けたテントにマットと寝袋で就寝します。普段と違う非日常が楽しめて子ども達も大喜びです。(虫も屋外と違ってほとんどいないのが良いですよね!)

お泊り読書会では食事も楽しみの一つです。みんなで作るカレーにホットサンド、そして具沢山のラーメン!ここではみんな美味しく残さず食べてくれますね!

読書が終わった翌日には、人にどんな本を読んだかを伝える「読書感想画」に挑戦です!ああでもないこうでもないとみんな楽しそうです。先生たちも自分の読んだ本を元にスケッチ開始です。

次回のお泊り読書会は6月22日(土)~23日(日)の1泊2日、読書テーマは「宇宙」です!みんなどんな本を持ってきてくれるか楽しみですね!

皆さんどしどしお申し込みください!

4月の後半の子ども食堂の様子です。

山王学舎ではフードバンク福岡様のご協力により、子ども食堂開催時にはフードパントリーを出来るだけ実施しています。ここ数年では食資材の高騰もあってかフードパントリーでの食材はほとんど余らない日々です。私達も出来るだけ期待に応えられるよう寄付食材やパントリーが継続できるように頑張ります。

4月21日(日)の子ども食堂のメニューは、炊き込みご飯に鶏肉の煮物、お吸い物にヒジキ煮でした。びっくりするくらい美味しくて、子ども達も大人も食が進みました!

食べ盛りの中高生高学年です!たくさんの年齢差が子ども食堂では一緒にご飯を食べてワイワイとしています。小さな子ども達のちょっかいも上手にいなすのが高学年男子ですね!

大人にはさっぱりわからないカードゲームです(;^_^Aいったいどんな仕組みで何をセットして戦うのか全く不明ですが、それぞれ物語が子ども達の中にあるようで、いつも子ども食堂の時に引っ張り出して遊んでいますね。いつか教えてくださいね。

4月の子ども食堂もこれで終わりました。次は5月ですね。あっという間にGWです。皆さんも休み明けに元気よくお会いしましょう!

毎年あっという間に4月となりますが、令和6年も例にもれずあっという間に新年度となりました。

山王学舎では今年も元気よく子ども食堂から開催です。子ども達が夕方早くからやってくることを見越して、大慌てで調理を行います。本日はハヤシライスとコロッケの洋風の食堂メニューです。

今年も山王学舎子ども食堂に福岡女学院大学のボランティアの学生たちが子どもと一緒に集まってくれています。子ども達も年上のお姉さんたちと遊ぶことを楽しみにしているようです。

こっちは男の子のお相手中。みんなお姉さんたちと遊びたいのですよ!

今年も月2回日曜日に子ども食堂は開催いたします。皆さん食事や遊びにいつでもいらしてくださいね。

3月24日(日)に開催された山王学舎子ども食堂は、様々なお別れと出会いの時期にふさわしい食堂開催となりました。1月はもちつき、2月は豆まき、そして今回の3月はフルーツポンチを加えた食堂メニューでした。

お祝いのようなメニューなのは、NPO法人むすびえ様から「むすびえ・子ども食堂基金」を活用させて、よりその季節にふさわしい子ども達が喜び、そして主体的に食堂に参加してくれることを願ったからでした。

子ども達が大好きなカレーに、マカロニサラダ、フルーツポンチといろどりと好物沢山にしました。

子ども達のお手伝いだけでなく、大人のボランティアも今回はとっても強力でした!ザ・リッツ・カールトン福岡で勤務しているチャミラさん・スネルさん・ナチョさん、そして西辻さんと、国籍も言語も豊かに調理と子ども達のお相手を楽しんで引き受けてくださいました!

ボランティアたちの手際によってあっという間に料理の下ごしらえは完了してしまいました!

そして今回は、一般社団法人100万人のクラシックライブ様のご協力により、18:30からバイオリンとピアノによるクラシック演奏を奏でてくれました!子どもも大喜びでしたが、大人もみんなこんな場所と思うくらいの普段使いの場所で、素晴らしい演奏を聴くことが出来ました。

クラシックライブを様々な子ども達の居場所で行って頂くことに慣れていて、弾き語りとしてもクラシック音楽を魅力的に紹介してくださいました。

遠くから眺める山王学舎から美しい音色が聞こえてくる日曜日の夜でした。

2024年度も引き続き日曜日月2回子ども食堂を開催してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。