2月18日(日)は山王学舎子ども食堂開催日でした。1月から3月にかけての子ども食堂は、「むすびえ子ども食堂基金」から応援頂いて、子ども達と一緒に食堂メニューを作る試みを実施しています。今回は2月のテーマで「豆まき・ひな祭り」としてちらし寿司とぜんざい、そして豆まきを行いました。子ども達が大好きなメニューになりました(笑)。

食堂に参加する子ども達といっても中学生高校生の男の子になると、すでに調理ボランティアの女性陣よりもずんと背が高い!窮屈そうに卵焼きに調整んしてくれましたが、全然上手い!

昨年末から福岡市に開業したザ・リッツ・カールトン福岡様より、地域貢献活動を職員で実施したいとの申し出があり、月1回ボランティアをお願いしています。スタッフには外国籍の方々も多く、英語も飛び交う子ども食堂となっています!皆さん本当に毎回楽しくそして充実したボランティア貢献を頂いています。

さあ、しっかりちらし寿司の準備が整いました。参加者はすし飯にトッピングを自由に好きなだけ乗せちゃいます!

子ども達はそれぞれ大好物をたくさん山盛りに盛り付けていきます。今回はどれだけ食べてもみんなしっかり完食してくれました!

山王学舎の2階ではお父さんお母さんたちと一緒に子ども達がお食事しています。

子ども食堂は食べることだけでなく、人と交流することや子ども達が家とは違う過ごし方をしてもらうことが出来ます。子ども達には定番のトミカは自分の世界観や設定にはまることが出来て楽しいですよね!

食事もひと段落したところで「豆まき」を行いました。山王学舎の鬼のお面は、以前美術の時間で作ってくれた鬼の面を使いました。豆まきといってもそのあともしっかり頂きたいので、袋入りを使いました( ´∀` )。

食事と豆まきのあとは甘いぜんざいを頂きました。たくさんのメニューや、子ども同士の遊びでいつもすぐに終わりの時間がやってきます。

次回開催日は3月10日(日)です。17:00~始まりますので、参加希望の方は山王学舎にお電話やメールにてあらかじめ予約いただいていると大変助かります。

2月とは思えない暖かさが続いています(寒くないが正しいですね)。11日(日)は子ども食堂開催日でした。同時にフードバンク福岡様からも食材提供を頂いて、にぎやかな食堂となりました。

カップ焼きそばにゼリーなんて、絶対子ども達が好きな奴ですね!今は食材もあらゆるものが高騰しているので、大変ありがたい食材提供でした。

兄弟仲良く今日の食堂定食を頂いています。しかし本当はすぐにでも山王学舎で遊びたい気持ちが満点です。はやる気持ちを抑えてゆっくり食べましょう。

中高年たちはすぐに友人が集まるとだらしない感じを出してきますね。悪ぶっていますが、何のすごく素直な子たちです( ´∀` )。

ようやく遊びの時間になりました!山王学舎にお手伝いに来てい頂いているボランティアのお姉さんたちを捕まえて百人一首ですかあ。しかも読み手になってくれて( ´∀` )。

一所懸命に歌を詠んでくれてびっくりしましたよ。そうやって成長しているのだなあとこっちは違う感慨でひとしおでした。

次回は2月18日(日)の開催とすぐですが、「豆まき」と「ちらし寿司」の調理を行います。こちらも楽しみにしておいてください。

山王学舎では全国子ども食支援センターむすびえ様のご支援を頂いて食支援事業を実施しました。全国的に様々な食品や飲料の値上がりが続く中、地域の中でもサポートできる部分で応援させていただきました。

多く人にというわけにはいきませんでしたが、少しでも家計の一助になればと思います。改めてむすびえ様の「ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」に御礼申し上げます。

1月28日(日)は14:00より子ども食堂を開催しました。

当日のテーマが「もちつき」ということで、今回いつも食べに来てくれる高校生や中学生も手伝ってくれて、とっても活気にあふれた1日となりました。

普段にぎやかな子ども達も食事を作る側に立てばみんな真剣です!特に包丁などの刃物も扱っているのでなおさらですね。またインフルなどの感染症も福岡は猛威を振るっているので、手指消毒含め衛生面には気を使いました。

こちらの調理場では、もち米を蒸しながら、いろんな薬味で食べる準備です。ここでは中学生が大活躍!

餅がつきあがりました!あったかというより熱々の餅をみんなで小餅にしていきます。大人も子どもも一緒に大急ぎでした。今回の餅つきは、全国の子ども食堂を支援する「むすびえ」様からの応援を受けて実施することが出来ました。子ども食堂にも季節の彩が加わって、参加するみんなが楽しめます。

そして今日の子ども食堂は「豚汁定食」です。また冷え込んできましたし、あったかい汁物はとっても美味しいですね。

参加したみんなが作って食べて、お餅も豚汁もとっても美味しかったです( ´∀` )

2月18日(日)は「豆まき」をテーマに子ども食堂を実施します。皆さんまたその時をお楽しみに。

今回は普段の子ども食堂と違って、みんなでワイワイガヤガヤと地域の交流、ボランティアとの交流、そして全員でニコニコと気持ちの良い子ども食堂開催となりました。

1月21日(日)に行われた学び舎子ども料理教室の様子をお伝えします。

今回のテーマは「果物」。

普段よく食べる果物も、切り方や盛り付け方で不思議と味は変わるものです。

ということで、今回は料理や食材を美しくカットしてもっと美味しく魅せるためのテクニック「飾り切り」に挑戦してもらいました。

まずは、リンゴ。

市松模様をイメージして、細かく格子状にカットしてもらいました。炭次郎の着物柄だよ、と講師が説明すると子ども達はイメージしやすくなったようで、うまく包丁を使いながら細かい作業に集中していました。

続いて、オレンジ。

輪切りにしたオレンジの果肉を切り出し、食べやすいサイズにカット。皮の部分は器として使いました。

そして、キウイ、バナナ。

キウイは薄く輪切りにして、花びらの様に。バナナはボートの様に。

次第に包丁さばきも慣れてきた様子で、みんな作業に没頭していました。

最後にイチゴパフェ。

バニラアイス、ヨーグルト、コーンフレーク、生クリームを思い思いにデコレーションしてもらいました。

今回もご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

これを機に料理に興味を持ってくれたり、さらにはお家のお食事を飾り切りで華やかに演出してくれたら嬉しく思います。

子ども達の手先の器用さには大変驚かされましたので、是非お家でも今日の技を披露してもらいたいものです。

次回は、学び舎子ども料理教室最終回。

2月25日(日)。

テーマは「お祝い」となりますので、ご予約どしどしお待ちしております。

※参加ご希望の方は、メールでのご予約をお願いいたします。

【メール記入事項】

①子どものお名前

②学年/年齢(よければ小学校 or 中学校名までお願いします)

③保護者様のお電話番号

④参加を希望する日にち

⑤上記内容を(info@sanno-gakusha.or.jp)までお送り下さい。

※又、ご予約は実施日の1週間前までにお願いいたします。

当日キャンセルの場合は、キャンセル料1,500 円をいただきますので、予めご了承願います。

2024年も子どもの居場所や地域の皆さんが集う山王学舎をどうぞよろしくお願いいたします。

1月14日(日)に2024年一番最初の子ども食堂が開催されました。当日は大学共通テスト入試日でしたね。まだ山王学舎に集まっている子ども達は、学年的に関係ないかもしれませんが、少しずつ進学について考え始まる年頃ですよね。受験生の皆さん頑張ってください!

餅つき機の真価が発揮されているところです!じーっと見てても見飽きないですね。あっという間に望の月上がりです。

当日は今度みんなで「餅つき」を行うために、お試しで餅つき機を取り出して1升分作ってみました!しっかり浸水や水切り、そして蒸米時間もきちんと時間通りに行ったせいか、とってもうまくつきあがりました!

ボランティアの皆さんが手早く小餅に整えてくれて、見た目も美しく!しかも美味しい!餅つき機もすごいですがボランティアの皆さんもすごい!次回の餅つきイベントはばっちりですね( ´∀` )

食堂メニューは、新年らしく「博多がめ煮」と唐揚げの定食でした。寒い季節にあったかい煮物は体が温まります。

食べる前に中学生、高校生と一緒に何やら打ち合わせ?悪だくみ?いえいえしっかりと次回の餅つきについて役割分担の打ち合わせです。

食堂と同時にフードパントリーも実施しています。今は社会全体の物価が上がっているので、山王学舎でも皆さんフードパントリーを活用いただいて少しでも役立ててほしいですね。

ありがとうございました!

12月17日(日)山王学舎子ども食堂の日に九州遊技機商業協同組合様より山王学舎の活動に共感頂いてご支援を今年も賜りました。

山王学舎は子どもの居場所つくりや子ども食堂、様々な子どもの体験活動を実施しています。その中で保護者様、地域の方、ボランティアそして行政の方など少しずつサポートが広がってきています。小さい活動を地域で根付かせていくことを目指している中で、とても励みになります。

当日はちょうど子ども食堂開催の日でもあり、多くのご家族や子どもたちで賑わっている中、山王学舎施設をご見学いただき、私達の取り組みを実地で感じて頂きました。活動についても様々なご質問もあり、単に支援するだけでなく、九州遊技機協同組合様が私達の取り組みに共感していこうとする思いを強く感じました。

改めて御礼申し上げます。

山王学舎はNPO法人チャリティサンタと連携して子ども達に様々な本をクリスマスの時期に贈る「ブックサンタ」を開催しています。「ブックサンタ」とは全国の書店で皆様が子ども達に読んでほしい本を実際に購入した後寄贈する形の取り組みです。子ども達には全国から集まった様々な子ども達に読んでほしい本をプレゼントとして渡されます。

山王学舎ではそのように寄贈された本を200冊送って頂き、山王学舎に来ている子ども達のプレゼントとしました。サンタクロースからのプレゼントとして丁寧にラッピングをしてクリスマスカードをつけて、今回はなんと英語圏のサポートスタッフも駆け付けたので、クリスマスカードは英語で音読いただきました!

今回のプレゼントを機会にみんなが読書が大好きになって欲しいですし、少しでもプレゼントを行ってくれた全国の篤志の方々に思いを馳せてくれると嬉しいです。

ブックサンタの本は1月の子ども食堂でもプレゼントしますので、みんな是非山王学舎にいらしてくださいね。

12月17日(日)に山王学舎子ども食堂を開催しました。12月最後の開催とあってか、多くのご家族、子ども達で大賑わいでした!

まるで居酒屋で食べているような風情の高校生たちです( ´∀` )。将来を感じさせます。楽しそう!

1階も2階もぎゅうぎゅうになってしまって、改めて山王学舎のキャパシティはこじんまりとアットホームなんだなあと感じました。

今回も多くのボランティアの方々がサポートに入って頂きました。地域ボランティアの方、地域貢献を積極的に行っているリッツカールトンホテル福岡の方々、そして専門学校の学生さん達です。皆さん山王学舎に来て、初めて顔合わせを行って一緒に子ども食堂の運営サポートを行っています。それでも皆さんてきぱきと役割分担を行いながら準備やサポートを行ってくれています。

メニューは「コロッケ定食」です。ちょっと材料多すぎたかな…?と思いきや今日は多くの方が参加したので全て!完売でした!

子ども食堂開催と同時にフードパントリーも実施しました。フードバンク福岡様から提供いただいた食材・調味料・飲料を中心にご自由に持って帰って頂き、少しでも家庭のサポートになればと考えています。

次回開催は2024年1月14日(日)となります。皆様来年もどうぞ山王学者をよろしくお願いいたします。

12月の素晴らしい晴天の日に立正佼成会福岡教会に福岡で様々な市民活動を行っている団体が集まり、立正佼成会様より「一食地域貢献プロジェクト」としてご寄付を頂きました。このご寄付は昨年に続いて2年目となり、身が引き締まる思いです。

山王学舎もささやかですが地域の子ども達や家庭をサポートする特定非営利活動法人として素晴らしい取り組みを継続している団体と共に贈呈式に臨みました。贈呈式の中で各団体が活動紹介や報告をお話しする時間があったのですが、それぞれの団体の取り組みに感心しきりでした!

私達も出来るところから少しずつ関わっている方々へのサポートを続けたいと思います。

改めてここで立正佼成会様に御礼申し上げます。