11月23日(水)に行われた学び舎子ども料理教室の様子をお伝えします。

今回のテーマは、「麺」。

スパゲッティナポリタンをメインに、プリンアラモード、クリームソーダの3品に挑戦しました。

まずは、材料の野菜、果物を切り分けていきました。

たまねぎは千切り、にんじんは型抜き器を使い、かわいくお花の形に。

包丁を使っての果物の皮むきは、低学年の子達にはまだ難しかったようで、先生に手伝ってもらいながら、ゆっくり作業を進めていました。

そして、フライパンでの調理は全員一気に出来なかったので、数名に分かれて行いました。

ですので、調理待ち子達には、紙コップに巻くスリーブ制作へ。

ポスカやマスキングテープでのデコレーション。たかがコップのデザインとはいえ、みんな丁寧に仕上げてくれました。

一方、調理チームは着々とナポリタンを仕上げていっていました。

味見をしながら調味料を足していき、自分好みの味へ。

トッピング用の大きいウインナーと、目玉焼きの調理の際は、跳ねる油に怯えながらも、具材にじっくりと火を通していました。

こうして、子ども達のナポリタンセットが完成しました。

ケチャップ増し増し具沢山のナポリタンに、果物と生クリームをたっぷり乗せたプリンアラモード、バニラアイスが乗ったクリームソーダ。

個人的には胸やけしそうなメニューですが、子ども達はとても美味しそうにいただいておりました。

ニンジンに少し火が通っていないという失敗もありましたが、だからこそ次回調理する際は、野菜の炒め具合も意識できるのではないでしょうか。

とはいえ、みんな楽しげに完食していく様子を見て、先生たちはホッとしました。

今回もご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回は12月18日(日)に実施予定となります。

ご参加希望の方は、メール又はお電話でお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。

【電話番号】092-515-8752

【メールアドレス】info@sanno-gakusha.or.jp

いつも山王学舎をご利用いただき、誠にありがとうございます。

11月12日に実施を予定していた「学び舎お泊まり読書会」ですが、福岡市内、近隣での新型コロナウイルスの感染状況を鑑みて、中止とさせていただきます。

今月も楽しみにされていた皆様、開催できず大変申し訳ございません。どうぞご理解の程よろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人山王学舎 﨑山修平

11月6日(日)に行われた子ども食堂の様子をお伝えします。

今回のメニューは豚汁定食。

豚汁、鯖の塩焼き、ポテトサラダと+αのボリューミーな内容となりました。

漫画「深夜食堂」では、たしかメニューが「豚汁定食、ビール、焼酎、酒、あとはその時できる物」でしたね。

今回も、多くの子ども達、ご家族が足を運んでくれました。

肌寒くなってきたこの時期、熱々大盛りの豚汁はいかがだったでしょうか。

子ども達には、食べて遊んで、それぞれで居心地の良さを作っていってもらいたいものです。

そして、今回も地域にお住まいのお母さん方と、福岡女学院大学の学生さん達がお手伝いに来てくれました。

皆さんの明るさのおかげで、子ども食堂が活気付いていると思っております。

準備から片付けまで、本当にありがとうございました。

次回は、11月20日(日)の実施予定となっております。

ご利用を希望される方は、お電話又はメールでのご予約をお願いいたします。

【電話番号】092-515-8752

【メールアドレス】info@sanno-gakusha.or.jp

10月30日(日)に行われた学び舎子ども料理教室の様子をお伝えします。

今回のテーマは「お肉」。

以前から、キャラ弁を作ってみたいという子ども達の声がちらほらありました。

「お肉」とテーマに掲げると個人的には牛肉をイメージしてしまいますが、今回はキャラ弁をメインに据え、お弁当で思い浮かんだのが「鶏唐揚げ」や「肉巻き野菜」。

という流れと時期に便乗しまして、今回はハロウィンキャラ弁に挑戦しました。

鶏肉の筋を確認しながらの下処理、食べやすいサイズ等、先生の教え、お友達の意見を聞きながら、子ども達は黙々と調理を進めていました。

なかには包丁を持つのが初めてで、少し不安がっている子もいましたが、先生にサポートされながらコツを掴み、徐々に高揚している様子でした。

今回は、2チームに分かれて調理を行ったので、待ち時間がある子達にはお弁当用の帯を作成してもらいました。

急に帯を描いてと言われても、すぐに取り掛かりすらすらと仕上げていく子ども達。

文句を言わず取り組んでくれる、そんな素直さに毎回助けられております。帯の仕上がりもみんなかわいい。

帯も仕上がりかけたところで、調理も最終工程へ。

鶏のから揚げ、肉巻き野菜、タコさんウインナー、チキンライス、みんなで協力しながらおかずを仕上げていきました。

チキンライスの具材炒めも、写真からも伝わるか、とても様になっておりました。

こうして完成したハロウィン弁当。

自分で作った料理にみんな興奮気味で、盛り付けも各々で丁寧に行っておりました。

改めて盛り付けの大切さも実感しますね。

肝心のお味も美味しく仕上がっていたようで、完食する子、お家で自慢するため持ち帰る子、みんなの満足気な表情でした。

今回もご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

簡単な調理工程に取り組む山王学舎の料理教室ですが、このイベントを機に子ども達が料理に興味を持ってくれたら良いなと思っております。

次回は、11月23日(水)、祝日・勤労感謝の日に実施いたします。

まだまだ空席がありますので、ご参加どしどしお待ちしております。

【電話番号】092-515-8752

【メールアドレス】info@sanno-gakusha.or.jp

10月16日(日)に行われた子ども食堂の様子をお伝えします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__2564155-1-e1659416460226-1030x761.jpg

前回の投稿でもご説明しましたが、今回も「こども食堂支援団体・チャリティースーツプロジェクト」様から二度目のご寄付をただきました。

コロナ禍の影響により、山王学舎子ども食堂も運営がなかなか厳しい状態が続いておりますが、こうやって応援してくださる団体様がいてくれると、我々もまだまだ頑張らねばならないなという思いに立ち返ることが出来ます。地域の子ども、大人達を繋ぐ憩いの居場所として、みなさまに認知していってもらえるよう、今後とも邁進してまいります。

尚、このご寄付金は、子ども食堂の食材費として活用し、地域の皆様へ還元させていただきます。

「こども食堂支援団体・チャリティースーツプロジェクト」様、心より感謝を申し上げます。

このすばらしいプロジェクトが全国の子ども食堂へ広がっていくよう、我々もご協力してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__2564156-1030x510.jpg

以下、「こども食堂支援団体・チャリティースーツプロジェクト」様より

「チャリティースーツプロジェクト」です。

この度、チャリティースーツプロジェクトより、寄付をお贈りさせていただきました。昨今の不安定な情勢の中、子ども達への一助となればと思います。お互いの活動が長く続きますように、応援させていただきます。

日本の子ども達の温かな食事や居場所の提供に!を合言葉に、使わなくなったスーツを現金化し子ども食堂さんの運営資金へと寄付活動をしています。色んなコトを循環させてみんなを笑顔にSDGsの理念で活動していきます!これからSNSで活動を拡散させていきますので公式LINEに登録お願いします!

最新情報をLINEで配信中!メッセージを受け取るには、公式アカウントを友だち追加してください。

〇LINE公式アカウント➡https://lin.ee/KkVM9y6

〇チャリティースーツプロジェクト・ホームページ➡https://charitysuit-pj.net/

さて、そんなチャリティースーツプロジェクト様からのご厚いご支援をいただき、山王学舎子ども食堂は今回も定番のカレーライスで挑ませていただきました。

前日から玉ねぎ20個を飴色になるまで炒め、子ども達が辛くないようにスパイスを調整しながら、意外に時間をかけて作っているカレーですので、たかがカレーですが、是非味のご感想を頂戴したい次第であります。

今回の子ども食堂は普段よりはお客さんの少ない回となりました。

ですが、いつもは少し余ってしまう22合分のご飯が、カレーの食欲促進効果も相まってか見事完売となりました。これはとてもありがたい。

副菜のサラダ、写真を撮り忘れた自家製具沢山コーンスープは、ボランティアスタッフの方々がテキパキと丁寧に作ってくれたので、手前味噌ですがとても良いセットだったのではないでしょうか。こちらも共に完売となり、嬉しい限りです。

福岡こども専門学校、社会人ボランティアスタッフの皆様、今回もお手伝いありがとうございました。

そして、食後はお絵かきやトランプ、将棋等、子ども達は各々で遊んで時間を過ごしておりました。子ども食堂は、普段よりも遅い時間までお友達と遊ぶことができるので、子ども達は少し特別な時間だと認知してくれているようです。

子ども達だけでなく、保護者の方々もひと息つける時間になってくれればいいなと思っておりますので、今後ともどうぞ気軽に身軽にご参加ください。

次回の子ども食堂は、11月6日(日)の開催となります。

お電話又はメールでのご予約、どしどしお待ちしております。

【電話番号】092-515-8752

【メールアドレス】info@sanno-gakusha.or.jp

いつも山王学舎をご利用いただき誠にありがとうございます。

毎月2回行っている山王学舎子ども食堂ですが、この度「こども食堂支援団体・チャリティースーツプロジェクト」様から二度目のご寄付をいただきました。

「チャリティースーツプロジェクト」は使わなくなったスーツをリユース、現金化し、それを全国各地の子ども食堂へ、運営資金としてご寄付をされているプロジェクトです。

そして、それだけでなく、使わなくなったスーツをリユースしスーツとしての価値を活かし、衣料ゴミとしてではなく、スーツとしての再利用でSDGsの「つくる責任つかう責任」をかなえております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__2564155-1-806x1030.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__2564156-1030x510.jpg

山王学舎の子ども食堂は、小規模な事業所で行っていますが、毎回参加者のご予約はいっぱいで、皆様が毎回ここでの交流を楽しみにしてくれているお声を頂戴しております。ですので、このチャリティースーツプロジェクト様からのご支援はとても心強く、これまで以上に子ども達、地域の方々がお腹いっぱいで満足いく食事をご用意できるのではないかと思います。

8月16日の回は残念ながら中止になってしまいましたが、このチャリティースーツプロジェクト様の志は、山王学舎に関わる皆様にしっかり還元していくよう努めますので、今後とも山王学舎子ども食堂をどうぞよろしくお願いいたします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2C29987B-BFD1-4F48-BC14-3FBBCAEEEADA_1_105_c.jpeg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1E1E9943-1CAE-4983-BA11-F07D2F9F9B13-1030x773.jpeg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3C29DFDF-591B-46B5-8F24-D794EB529A3E_1_105_c-1030x669.jpeg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 58BCC99E-DEC8-4945-8168-29C33A5CDBE6_1_201_a-1030x732.jpeg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 59008096-9513-4CDD-8A4A-E4234003E448_1_105_c.jpeg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shokudou06.jpg

そして、「こども食堂支援団体・チャリティースーツプロジェクト」様、改めてこの度はご支援いただき誠にありがとうございました。

このプロジェクトが全国の子ども食堂へ広がっていくよう、我々もご協力させていただきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

以下、「こども食堂支援団体・チャリティースーツプロジェクト」様より

「チャリティースーツプロジェクト」です。

日本の子ども達の温かな食事や居場所の提供に!を合言葉に、使わなくなったスーツを現金化し子ども食堂さんの運営資金へと寄付活動をしています。色んなコトを循環させてみんなを笑顔にSDGsの理念で活動していきます!これからSNSで活動を拡散させていきますので公式LINEに登録お願いします!

最新情報をLINEで配信中!メッセージを受け取るには、公式アカウントを友だち追加してください。

https://lin.ee/KkVM9y6

こども食堂支援団体・チャリティースーツプロジェクト」ホームページ↓https://charitysuit-pj.net/embed/#?secret=9dQiZaovcG#?secret=VVrVriqjFwhttps://charitysuit-pj.net/

10月2日(日)に行われた子ども食堂の様子をお伝えします。

今回のメニューは「カオマンガイ」。

カオマンガイはタイ料理のひとつで、タイのチキンライスとも呼ばれているようです。日本でいうケチャップを使ったチキンライスとは異なり、カオマンガイはほろほろと崩れるくらいしっとりとゆでられた鶏肉をご飯の上にのせた料理です。

地域の保護者、福岡女学院大学の学生で構成されたボランティアスタッフの方々の協力のもと、子ども食堂初のタイ料理に挑戦しました。

今回は、鶏もも肉と青ネギ、調合した調味料を炊飯器で炊き込むという調理法を選択。

山王学舎の炊飯器は、最大22合炊きができるのですが、さすがに約30人前を一気に作ることは難しかったので、炊飯器と大型お鍋の二つの釜を使ってベースとなる炊き込みご飯を調理しました。

炊き上がったご飯は、鶏肉出汁の素朴な旨味、食欲をそそる香りが凝縮されておりました。

スタッフ的には、ご飯のパラつき、炊き上がり具合、味加減がもう一押し欲しかった、と言ったように大満足な仕上がりではなかったのですが、お客のみなさまは美味しい言っていただいてくれておりました。

山王学舎の子ども食堂は、ボランティアスタッフの方々と協力して調理をおこなっているので、多少の味のばらつきはありますが、毎回それをご愛嬌として受け取り、足を運んでくれるお客様にはとても感謝しております。もちろん、そこに甘えて手を抜く訳ではなく、毎回美味しい料理がご提供できるよう試行錯誤しておりますので、今後とも温かい目で見ていただけると幸いです。改めて、ご利用していただいている皆様、いつもありがとうございます。

そして、今回も調理から後片付けまでをお手伝いいただいたボランティアスタッフのお母さま方、小さい子ども達と明るく遊んで時間を過ごしてくれた福岡女学院大学の学生お二人にも心より感謝申し上げます。

山王学舎の子ども食堂は、ご利用してくれている皆様と、ボランティアスタッフの皆様のあたたかいお気持ちの上で成り立っておりますので、今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。

4歳児・作カオマンガイポスター

次回の子ども食堂は、10月16日(日)に開催予定です。

メニューは、「カレーライス」となりますので、ご予約お待ちしております。

【電話番号】092-515-8752

【メールアドレス】info@sanno-gakusha.or.jp

いつも山王学舎をご利用いただき、誠にありがとうございます。

10月8日に実施を予定していた「学び舎お泊まり読書会」ですが、福岡市内、近隣での新型コロナウイルスの感染状況を鑑みて、中止とさせていただきます。

今月も楽しみにされていた皆様、開催できず大変申し訳ございません。感染防止対策を考えながら、次回こそは開催したい思いですので、どうぞご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人山王学舎 﨑山修平

9月25日(日)に行われた学び舎子ども料理教室の様子をお伝えします。

今回のテーマは「やさい」。

野菜の美味しさを知ってもらうこと、子ども達の食べやすさを考え「野菜たっぷりちゃんぽん」をメインに

春巻き、スイートポテト包みの3品を作ってもらいました。

今回は野菜がたくさん。

まずはひたすら野菜を切ってもらいました。

細かく刻めばいいという訳ではない野菜。メニューや用途に合わせた切り方、美味しく食べられる大きさ、厚さを各々でイメージしながら切ってもらいました。

低学年の子達は小さな手で野菜と包丁をコントロールし、ゆっくり丁寧に野菜刻みに励んでいました。

野菜を切り終えたら、ちゃんぽん前に、まずは春巻き、スイートポテト包みの調理へ。

味付けし炒めた野菜、マッシュして味付けしたお芋を、皮に包んでいきました。

少量の油で揚げ焼きした春巻きとスイートポテトは、予想以上に美味しく完成。子ども達は揚げたてを美味しくいただき、たくさん作っていたはずが、一気に完売となりました。

そして、最後はメインのちゃんぽんへ。

切った野菜を、先生がオリジナルで調合したスープと一緒に炒め、野菜たっぷりちゃんぽんが完成しました。

今回は、3人前ずつ作り、仕上がった順に出来立て熱々のちゃんぽんを食べてもらいました。

たくさん野菜を入れた分、なかなかボリュームのある一人前でしたが、みんなあまり残すことなく美味しくいただいてくれていました。

自分で作って、出来立てを食べる楽しさを体感してくれたようでとても良かったです。

それに、子どものうちは、普段食べている料理に何肉が使われているのか、野菜は?調味料は?具材やできる工程をそこまで意識していないと思うので、自分が何を食べているかが少しでも頭に入ることで、食欲も変わってくるのではないかと思います。

今回もご参加いただき、ありがとうございました。

次回は、10月30日(日)、テーマは「お肉」です。どしどしご参加お待ちしております。

【電話番号】092-515-8752

【メールアドレス】info@sanno-gakusha.or.jp

9月10日(土)の学び舎お泊まり読書会は、新型コロナウイルスが福岡市内で感染拡大している状況を鑑みて、中止させていただきます。

先月に引き続き今月も楽しみにされていた参加予定の皆様、大変申し訳ございません。

まだまだ気が抜けない状況ですので、皆様どうぞお体ご自愛ください。