8月22日(日)に行われたお弁当配布会の様子をお伝えします。

今回も緊急事態宣言中の為、お弁当配布のみで開催いたしました。

メニューは青山さんが得意とする和食。かしわ飯、厚焼き玉子、きんぴらごぼう、そしてお手製の漬物といったラインナップになりました。

子ども達にとっては少し渋い内容だったかもしれませんが、たまにはこういうのも良いのではないでしょうか。

そして、お弁当と一緒にフードバンク食材も配布させていただきました。みなさまがフードバンク食材を有効活用してくれているので、我々としてもとても嬉しく思います。

次回も、お弁当配布会として開催予定ですので、ご予約お待ちしております。

●お問い合わせは特定非営利活動法人山王学舎まで
電話092-515-8752
mail:info@sanno-gakusha.or.jp

7月28日(水)〜31日(土)にかけて行われた「学び舎林間学校・前期」の様子をお伝えします。

このイベントでは、山王学舎内で3泊4日の宿泊体験を行い、普段とは違う友達との交流や共同料理、また一緒の学びと体験を通じて、子ども達の自主性と協調性を図るプログラムです。

今回で、4度目となる山王学舎では夏のメインイベントと言っても過言ではない「学び舎林間学校」。

3チームに分かれ、夕飯の準備、地図作り等の3泊4日のプログラムをチームごとに協力して行ってもらいました。

夜は片道徒歩15分の場所にある老舗の銭湯・千石湯へ。コロナ禍なので思いきりお風呂を楽しむことはできませんでしたが、昔ながらの銭湯の雰囲気を体験できたのは良かったのではないでしょうか。

そして、地図作りでの町探検は炎天下の中、メモを取りながらたくさん歩いて頑張ってくれました。遊具で遊んだり鬼ごっこをしたり、やはり子ども達は元気が有り余っているのだなと感じました。

夜の花火、BBQも予定通り行うことが出来き、少しは夏らしいことが出来たのではないかと思います。

BBQの火起こしは、急遽お隣に住んでいるご主人が手伝いに入ってくれたので、とても助かりました。

地図作りも最後まで頑張って仕上げてくれました。

他人と一枚の絵を仕上げることは、大人であっても大変な作業かと思いますが、自分の主張と譲り合いを繰り返しながら、どうにか完成にまで持っていってくれました。

参加してくれた子ども達、4日間本当にお疲れ様でした。

コロナ禍の中、不安な状況下での実施となりましたが、子ども達も感染対策には協力的でとても助かりました。この「学び舎林間学校」を通して、学びや規律、自主性が育まれていたら嬉しく思います。

子ども達の中では思い通りに行かず、小さな喧嘩が起こる場面も多々ありましたが、その都度、話し合い、譲り合って、前進している姿が見れたので、たかが4日間ですが、きっと成長していることでしょう。

そして、ボランティアスタッフの皆さんも、全力でお手伝いをしていただきありがとうございました。皆さんのお力添えがあったからこそスムーズにプログラムを進めることが出来ました。

最後に、山王学舎へ子ども達を送り出してくれたご家族のみなさまに心から御礼申し上げます。

また来年も開催できることを願いつつ、山王学舎は前進していきますので、未熟な所がまだまだ山積みですが、今後とも何卒ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

8月1日に行われた子ども食堂の様子をお伝えします。

今回のメニューは、とんかつ定食でした。

みんなが喜んでくれるよう大きなとんかつを沢山用意していましたが、さすがはとんかつ、すぐに完売となりました。

みなさんのお家では、とんかつはよく食卓びあがるのでしょうか?ぼくは定食屋さんでぐらいしか食べないので、久しぶりにお腹いっぱいとんかつを食べることが出来たので大満足でした。

美味しく仕上げてくれた青山さん、そしてお忙しい中お手伝いに来てくれた中島さん、ありがとうございました。

そして、今回も足を運んでいただいた皆さん、ありがとうございました。

子ども達や保護者の方々がくつろいでいる姿を見て、元気をもらうことが出来ました。

次回は8月22日(日)に開催予定です。

⚫︎「子ども食堂」のご予約、お問い合わせは以下までお願いいたします。
【電話】092-515-8752
【mail】info@sanno-gakusha.or.jp