11月14日(土)に行われた学び舎お泊まり読書会の様子をお伝えします。

今回は低学年の子ども達が多く集まってくれました。

11月のテーマは「伝記」。

伝記とは、個人の生涯を事績を中心に記録したもの。

偉人たちの生き方に刺激を受けて、将来を考える時の助けとなってくれれば良いなと思います。

まずは、始まりの会。

各々が持参した本を紹介し合いました。

そして、夕食はカレーライス。

ぎやかな空気に飲まれて、この夕食時間でついでに嫌いな物も食べれるようになってくれたら良いなと思っています。

そして、読書時間。

いつもはお泊まりに興奮して、なかなか読書に集中できない子達が多いのですが、今回はみんなすんなりと読書に集中してくれていました。

このイベントの常連の子達が増えてきたので、その子達が読書をする空気を作ってくれていたおかげもあるかもしれません。

そして、22時に消灯。

消灯後みんなが落ち着いてきた頃、今回もバヤ先生がスクリーンを使って読み聞かせを行ってくれました。

「あたなをなくしたおとこ」

朝起きたら頭がない。前日に出かけたお祭り会場へ、頭を探しに出かける男。なんで頭が無くなったのか、最後はどうなるのか。

バヤ先生の迫力ある語り口調も相まって、子ども達はじっくりと聞き入ってくれていました。

そして、翌朝。

子ども達は早起きして、UNOをしたり漫画を読んだり、それぞれくつろいでいました。

バヤ先生は子ども達より早起きして、朝食準備。いつも美味しいご飯をありがとうございます。

そして、食後は読書感想画制作へ。

みんな偉人たちのスケッチを頑張ってくれていました。↑の絵はニュートンらしいですが、とても良い表情をしていると思います。

みなさん、今回もご参加ありがとうございました。

このイベントを機に、本に興味を持ってくれたら嬉しく思います。

次回は12月12日(土)、テーマは『哲学』です。

●お問い合わせは特定非営利活動法人山王学舎まで
電話092-515-8752
mail:info@sano-gakusha.or.jp

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です