1月9日(土)に行われた子ども食堂の様子をお伝えします。

新年初回は「唐揚げ定食」。

コロナウイルス観戦拡大防止の為、今回も少人数完全予約制での実施となりました。

山王学舎は、放課後児童クラブとしても運営しています。子ども食堂の盛り上がりも大事ですが、平日も子ども達が普段通りの居場所として過ごせるように、スタッフやボランティアの皆さんが率先して衛生管理に注意を払いながら、遊び、勉強、食事の場を提供していこう思っております。

そして、今回は近所の光薫寺さんからご提供していただいた菓子パンと、フードバンクさんからいただいた食材を参加者に配布させていただきました。

参加された保護者の方々の喜んで帰られる姿が見受けられたので、こちらとしても大変喜ばしく思います。

光薫寺さん、フードバンクさん、毎回ありがとうございます。

今回もご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

●お問い合わせは特定非営利活動法人山王学舎まで
電話092-515-8752
mail:info@sano-gakusha.or.jp

12月5日(土)に行われた子ども食堂の様子をお伝えします。

福岡県でも新型感染症の発症が再び相次いでいます。
山王学舎の子ども食堂では、スタッフの咳エチケットの徹底や手洗いうがいの励行に努め、換気、不特定多数の方が接触する箇所の消毒を行うなど、感染予防・拡大防止のための対策を行っております。

今回は現在の福岡県の状況を鑑みて、いつも以上に少人数での開催とさせていただきました。

今後の福岡県や福岡市自治体の発出する要請に従い、スタッフ、子ども達の衛生管理に十分気を付けながら、慎重に実施してまいります。

参加ご希望の方は、事前のご予約、お問い合わせをお願いいたします。

次回は12月19日(土)、メニューは「おでん」です。

⚫︎お問い合わせは特定非営利活動法人山王学舎まで
【電話】092-515-8752
【mail】info@sano-gakusha.or.jp

 

11月21日(土)に行われた子ども食堂の様子をお伝えします。

今回のメニューはパリパリ麺を使った皿うどん。

山王学舎の料理長・青山さんの得意料理ということで、いつも以上に腕を振るってくれました。

そして、サイドメニューは焼飯ときんぴらごぼう。満腹になるであろう定食になりました。

市販のパリパリ麺がよりパリパリになるように、二度揚げのひと手間も掛けてくれたおかげで、子ども達も美味しそうに食べてくれていました。

お肉類中心の山王学舎子ども食堂ですが、いつもとは違ったリアクションが見れたので、たまにはこんなメニューも良いな、と思いました。

そして、食後は「天空の城ラピュタ」をみんなで鑑賞しました。

みんな前のめりで観入ってくれるので、スクリーンを設置した甲斐がありました。

今回も食事をしに来てくれたみなさん、そしてお手伝いしてくれたスタッフのみなさん、心からありがとうございました。

これからも、是非憩いの場所として山王学舎の子ども食堂をご利用ください。

次回は12月5日(土)、メニューは「カレーライス」です。

ご予約お待ちしております。

●お問い合わせは特定非営利活動法人山王学舎まで
電話092-515-8752
mail:info@sano-gakusha.or.jp

11月7日(土)に行われた子ども食堂の様子をお伝えします。

今回のメニューは、2ヶ月に一度はやってくる「唐揚げ定食」でした。

そして今回も地域のボランティアの方々、そして福岡子ども専門学校のせ生徒さん達がお手伝いをしてくれました。

前夜から大量に漬け込んでいた唐揚げ達。

少し仕込みすぎたかと思っていましたが、当日一気に予約が増えたので、有難いことに全て売り切ることができました。

そして、食後はみんなで「君の名は」を鑑賞しました。

食後の1時間程度しか流せないので、ちょうど良いシーンで終わらないといけないのが毎回心苦しいですが。

ご参加いただいたみなさん、そして、お手伝いしていただいたスタッフのみなさん、ありがとうございました。

山王学舎の子ども食堂は、子ども達、保護者の方々、地域の方々の交流の場としてもご活用していただきたく思っておりますので、どうぞお気軽にご予約下さい。

次回は11月21日(土)、メニューは「皿うどん」です。

いつでもご予約お待ちしております。

●お問い合わせは特定非営利活動法人山王学舎まで
電話092-515-8752
mail:info@sano-gakusha.or.jp

10月17日(土)に行われた子ども食堂の様子をお伝えします。

今回のメニューは「ミックスフライ定食」。

揚げ物好きな子ども達が喜んでくれるようエビフライ、白身魚、ちくわ磯辺揚げを用意しました。

ですが、今回は予想以上にお客さんが少ない回でした。その分、たくさんおかわりができたので、来ていた子ども達にとっては良かったとは思いますが。

そして、意外ときんぴらごぼうが人気でみんなたくさん食べてくれていたので、作った甲斐がありました。

今回も地域の方々と、福岡子ども専門学校の生徒さん達がお手伝いに入ってくれました。

シャキシャキ働き、ニコニコ子ども達と接するお手伝いの方々には毎回頭が上がりません。いつもとても助かっております。

そして、食後は「時をかける少女」を観賞しました。

お客さんが少なかった分、子ども達は部屋をのびのびと使えて良かったのではないかと思います。

今回もご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

次回は11月7日(土)、メニューは「唐揚げ定食」になります。

ご参加を希望される方は、事前にお電話又はメールでのご予約をお願いします。

【電話番号】092-515-8752

【メールアドレス】info@sanno-gakusha.or.jp

 

10月3日(土)に行われた子ども食堂の様子をお伝えします。

今回のメニューはカレーライスとマカロニサラダでした。

今回は、気まぐれで普段より野菜を大きめにカットし、少し辛めの味付けをしたのですが、子ども達からはすかさず、野菜は小さく、甘めの味付けが良かったとの反応が返ってきました。

見事に真逆がみんなの好みだったようですね。

もちろん美味しいと食べてくれた子達もいましたので、回ごとに味を模索して行こうと思います。

そして、食後は子ども達からのリクエストがあったので、みんなで「千と千尋の神隠し」を観賞しました。

これを楽しみにして来ている子もいるようなので、子ども達の楽しみが増えたのなら良かったです。

今回もご参加していただいたみなさん、ありがとうございました。

そして、ボランティアスタッフとしてお手伝いしてくれた福岡子ども専門学校の生徒さん達もありがとうございました。

次回は、10月17日(土)、メニューは「ミックスフライ定食」になります。

ご参加希望の方は、事前にお電話又はメールでのご予約をお願いします。

●お問い合わせは特定非営利活動法人山王学舎まで
電話092-515-8752
mail:info@sano-gakusha.or.jp

9月26日(土)に行われた子ども食堂の様子をお伝えします。

メニューは「ソースカツ丼」でした。

今回はレギュラーで手伝っていただいている調理スタッフの他に、地域の方達が助っ人としてお手伝いに入ってくれました。

多くのご予約をいただいていたので大忙しの予想でしたが、みなさんのお手伝いのおかげでとても円滑に配膳を行うことができました。

せっかくのご休日をこのような時間に割いていただき、本当にありがとうございました。

とても助かりました。

おかげさまで、大量に用意していたとんかつとご飯は即完売することができました。

やっぱり子ども達はとんかつが好きなのでしょうね。

意外と初めてやったメニューでしたが、子ども達の反応が良かったので、またいつかやれたら良いなと思います。

そして、今回は食後にみんなで「ルパン三世〜カリオストロの城〜」を観賞しました。

最近設置されたこのスクリーン。普段、山王学舎に通っている子ども達はちょこちょこと利用していますが、大人数でのお披露目はこの日が初めてでした。

大きい画面と良い音響で観る映画はやっぱり良いですね。子ども達が夢中で観賞している様子を見ることができて良かったです。

次回は10月3日(土)の開催となります。

メニューは「カレーライス」です。

参加を希望される方は、事前のご予約をお願いいたします。

今回もみなさんありがとうございました。

●お問い合わせは特定非営利活動法人山王学舎まで
電話092-515-8752
mail:info@sano-gakusha.or.jp

9月5日(土)に行われた子ども食堂の様子をお伝えします。

今回のメニューは「唐揚げ定食」でした。

近頃は有難いことに、福岡子ども専門学校の学生さん達だけでなく、有志でご連絡をいただいた近隣の方々や高校生達の力もお借りすることができています。

子ども達は同世代のお友達との交流はもちろんですが、大人達との交流も通して、その姿勢を学んだり、反面教師にしたりしていきながら成長していってくれればいいなと思っています。

とは言え、まずは子ども達が山王学舎は居心地が良いなと感じてもらえることが第一だと思っています。

そんな気兼ねなく参加できる子ども食堂で在りたいと思っていますので、気になる方は是非ご連絡ください。

次回は9月26日(土)、メニューは「カツ丼」です。

●子ども食堂のご予約は、特定非営利活動法人山王学舎まで
電話092-515-8752
mail:info@sano-gakusha.or.jp

 

8月22日(土)は、「山王学舎子ども食堂」の日でした。

新型コロナウイルス禍の中、スタッフ含めボランティアの人も、地域の人も日々どのようにすれば良いか模索を続けています。
今回の子ども食堂は少人数開催として実施し、なるべく密にならない状況で受け入れを行いました。

そうした状況の中、エナジール株式会社様から山王学舎子ども食堂の取り組みにご賛同いただき、是非活用してくださいとご寄付を頂きました。同時に山王学舎の様子も見学したいということで、直接来所いただき贈呈式も行いました。

誰かに見守られている。支えられている。そんな想いが関わっている人や子ども達にも励みとなります。
エナジール株式会社様は普段より会社として社会貢献を図りたい気持ちが強く、山王学舎のウェブサイトを見てご連絡をいただきました。子ども食堂の取り組みは福祉の面から考えると個人情報など守るものが多くなりますが、地域の開けた取り組みや共感をご理解いただくためには、情報発信は必要になります。
エナジール株式会社様は事業内容がWEBコンテンツを扱うこともあり、山王学舎のウェブサイトや発信力を評価いただき、今回のご寄付となりました。
食堂運営や子ども達の食材購入に資するものとして運用したいと思います。
本当にありがとうございました!

 

7月18日(土)に行われた子ども食堂の様子をお伝えします。

メニューは、アジフライ定食でした。

新鮮なアジ、そして揚げたてのアジフライは身がふわふわで、とても美味しかったです。

前回に引き続き、今回も多くの子ども、大人達が足を運んでくれました。

調理担当の青山さん、川原さんはへとへとであったと思いますが、大量に用意していた食材が完売となったのでとても嬉しく思います。

子ども達の交流の場、家族団らんの場として、是非ご活用下さい。

小さな山王学舎ですので人数は限られてしまいますが、美味しい夕食とくつろげる居場所を準備してお待ちしております。

足を運んでくれたみなさん、ボランティアスタッフのみなさん、今回も心からありがとうございました。

ちなみに、シャッターペイントを子ども達と実施してくれたアレックスが、今月末イタリアへ帰国するので、挨拶がてらに子ども食堂に顔を出してくれました。

山王学舎への感謝の意を込めて、と自分の作品まで贈ってくれたので、とても感激しました。

真っ直ぐで素直なアレックスを見習って、ぼくも子ども達と真っ直ぐに付き合っていけたらいいなと思えました。

ありがとう、アレックス。またどこかで会いましょう。

次回の子ども食堂は、8月8日(土)、メニューはカレーライスです。

参加の際は、事前のご予約をお願いいたします。

 

⚫︎お問い合わせは特定非営利活動法人山王学舎まで
【電話】092-515-8752
【mail】info@sano-gakusha.or.jp