学び舎子ども料理教室〜お肉〜

10月25日(日)に行われた学び舎子ども料理教室の様子をお伝えします。

今回のテーマは「お肉」。

牛肉、豚肉、鶏肉の3種類のお肉を使って料理をしました。

料理を始める前に、高山先生が3種類のお肉の特徴や部位、代表的な料理をクイズを交えながら説明してくれました。

親子丼やハムは何肉を使っているんだろう?と、子ども達が悩んでいる場面が印象的でした。確かに、ぼくも小さい頃は、何肉を使っているのかあまり考えないで食べていた気がします。

そして、調理へ。

今回は、各お肉を使って野菜巻き、唐揚げ、そぼろを作りました。

調理時間2時間の中で3品を作るという事で、みんな大急ぎで調理に取り組んでいました。シンプルな料理ですが、手を抜くと美味しさが半減してしまうので、スピードと丁寧さの塩梅の中で、真面目に頑張っていたと思います。

料理が仕上がったあとはもう一手間。

今回は、子ども達に箱詰めまで行ってもらいました。詰め方ひとつで美味しさが変わると言っても過言ではないこの作業。

それぞれ思い思いにオリジナルお弁当を作っていました。

そして、実食。

作っても好き嫌いで食べない子が毎回ちらほらいますが、今回はお肉だからなのか、ただただ美味しかったからなのか、みんな残さず完食していました。

是非お家でも作って、家族にも食べてもらってほしいものです。自分が作った料理を美味しそうに食べている姿を見るだけで、幸せな気分にもなれますし。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました。

次回は11月29日(日)、テーマは「麺」です。

ご予約お待ちしております。

お問い合わせは特定非営利活動法人山王学舎まで

【電話】092-515-8752
【mail】info@sano-gakusha.or.jp

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です