遠隔(リモート)授業を取り入れた新しい子どもの居場所事業

山王学舎にプロジェクターを設置しました。
福岡県共同募金会「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援 全国キャンペーン」第2回助成を山王学舎として頂き、居場所に集う子ども達と、コロナを避けて自宅で学習や留守番をしている子ども達をつなぐリモート交流会を実施しています。
どうしてもノートパソコンと手持ちのデジタルデバイスだけだと、先生と子どもだけになりがちです。それが大きなスクリーンを通じて非接触のストレスを感じない広がりを感じます。
今後は子ども上映会やより多くの地域の方々に活用できる取り組みを実施したいと様々に計画しています。
福岡県共同募金会を通じてご寄付を行ってくださった方には改めてここで感謝申し上げます。しっかりと設備を最大限活用し、コロナ禍の中でも子どもの居場所を中心に、地域の必要な交流の場として山王学舎は機能していきたいと考えています。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です