学び舎林間学校〜その3〜

3日目。

朝食は、玉子焼き、とんぺい焼き、味噌汁の卵尽くし。

3日目も朝からみんな元気いっぱいでした。

3日目も午前中は、宿題と自由時間。

自由時間は、漫画を読んだり、映画を観たり、将棋をしたりと、それぞれのんびりと過ごしていました。

みんな慣れ親しんできた様子で、とても和やかな時間が流れていたと思います。

昼食はクリームパスタを食べ、お腹を満タンにして、3日目もチームごとに分かれ、街散策へ出発しました。

写真からもわかるように、3日目も良過ぎるぐらいの快晴でした。

日陰と水分、そして途中で涼みに入ったスーパー内のキンキン冷房の有り難さ。

それ以上に、子ども達はごねることなく、積極的に街散策に取り組んでくれたので、とても有難く思いました。

ちなみに、あるスタッフはこの日、子ども達の鬼ごっこに参加したようですが、久しぶりに走ったからか、足がもつれ、転び、豪快な擦り傷を負いながら笑顔で帰ってきました。

大人は限界を突破した時にこそ、思い出が付いてくるのかもしれません。

そして、3日目は別ルートの道を描き込み、色塗りへ。

2日目同様みんな歩き疲れていたと思いますが、地図作りまでとても頑張ってくれていました。

夕食は鶏唐揚げ。

下味の揉み込みから、衣付けまで、豪快に調理しましたが、サクサクでご飯のすすむとても美味しい唐揚げが仕上がりました。

今回の林間学校中で、この唐揚げが一番売れ行きが良かったと思います。

そして、食後は近所の公園で花火をしました。

ラジカセでBGMとして、はっぴいえんど「夏なんです」を流したくなりました。

3日目はお盆休みを終えた近所の老舗・千石湯へ、ようやく行く事ができました。

湯上りに飲んだ瓶ジュースが美味しかったのですが、カラカラになったからだに、この瓶ジュースの量では足りない!、という子ども達の意見にとても納得しました。

帰舎後は、将棋やカードゲーム。

そして、帰り道で拾った汚れた十円玉を磨きたいという男子の提案をきっかけに、みんなでお酢を使っての小銭磨きに励んでいました。

それを機に疲れも忘れたのか、消灯後もよなよなトランプでの大富豪で大盛り上がりし、みんなで最後の夜を楽しんでいる様子でした。

その4へ。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です