学び舎林間学校〜その1〜

8月16日〜19日渡って行われた学び舎林間学校の様子をお伝えします。

このイベントでは、山王学舎内で3泊4日の宿泊体験を行いました。

普段とは違う友達との交流や共同料理、また一緒の学びと体験を通じて、子ども達の自主性と協調性を図るプログラムです。

新型コロナウイルス禍の中、前期は中止となり、後期はギリギリまで悩みましたが、少人数開催とし、なるべく密にならない状況を心掛けて実施いたしました。

初日。

初顔合わせを終えた後、4日間のスケジュール説明とチーム分けの発表。

2チームに分かれて、それぞれチーム名とチーム目標、そして、これから4日間の朝、昼、晩の食事メニューをみんなで決めてもらいました。

「チーム新昭」と「Gameチーム」。

まだ慣れ親しんでいないもの同士、チーム名を決めるだけでも、すんなりとは決まりませんでしたが、しっかり話し合って、譲り合いながら、チーム名と食事メニューが決まって行きました。

初日の夕飯は、チーム新昭がハンバーグを、先生のアドバイスを受けつつ作ってくれました。

おぼつかない手つきでの包丁使いは、見ていて少しひやひやしましたが、怪我せず、美味しいハンバーグを仕上げてくれました。

写真がありませんが、食後は銭湯へ。

近所の老舗銭湯がお盆休みというプチハプニングがありましたが、その代わりに大型の銭湯へ行くことになりました。

電気風呂やサウナ等、子ども達は広々とした空間を楽しんでくれている様子でした。

そして帰舎後は、就寝準備へ。

初日ということで緊張疲れしていると思いきや、22時の消灯後もランタンの灯りで、読書や将棋等、みんな夜更かしを楽しんでいました。

しかし、明日は街散策&地図作りがあるので、体力温存の為に23時過ぎには就寝しました。

初日にして、仲良くなっている様子で、眠りたくないとの声が少し嬉しく思いました。

2日目は、その2へ。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です