平日の山王学舎

福岡市教育委員会から、再度の臨時休校期間として2020年4月17日(金)までの小学校・中学校の休校が発表となりました。
特定非営利活動法人山王学舎では、夏季や冬季休み期間中と同じく、朝から放課後児童クラブ(学童保育)を実施しております。

山王学舎は、様々な子どもの健全育成事業に取り組んでいますが、その根幹となるのが学童保育です。

休校期間中も毎日子ども達は元気に通っているので、今回はそんな普段の様子をお伝えします。

小さい事業所なので少人数ですが、その分子ども達は広々のびのびと山王学舎を活用してくれていると思います。

学校や学年が違う子ども達が集まりますが、一緒に過ごしていく中で、いつの間にかみんな仲良くなっています。

美術風景の紹介が多い山王学舎ですが、もちろん子ども達は勉強にも励んでいます。

自学の習慣化が目的なので、子ども達に勉強と遊びのスケジュールは自ら決めてもらっています。

勉強中に、もちろんうるさい子もいたりしますが、それはみんなで注意して。

そうやっていくうちに、みんなの学びのリズムがついてきているように感じます。

おやつ時間は、市販のお菓子を食べることが多いですが、山王学舎のキッチン設備はとても充実しているので、唐揚げやパスタ等簡単なものですが、先生たちが得意とする料理が出でくる日もあります。

そんな日はみんなとても喜んでくれるので、我々もとても作り甲斐があります。

そして、近所に小さい公園があるので、たまに遊びに出たり。

子ども達に寒さは関係ないようです。

とても簡単な紹介でしたが、こんな風に山王学舎では一日一日を過ごしています。

新型ウイルスで不安な日々が続きますが、いつか訪れる新学期を期待して、スタッフ、子ども達共々衛生管理に十分気を付けながら楽しく過ごしていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です