学び舎子ども読書の会~日本~

学び舎子ども読書の会、普段は隔週で行われているイベントなのですが、7月は2週連続で行いました。

ということで、2週分まとめた様子をお伝えします。

梅雨が明け、今年も灼熱の太陽がじりじりとからだを焼き付けてくる夏がやってきました。

口数少ない人見知りの大人、子どもでさえも、「暑いね」という話題でとりあえずの時間は稼ぐことができることでしょう。

そんな暑い中、今月もたくさんの子ども達が、読書と涼しさを求めて山王学舎へ集まってくれました。

7月のテーマは「日本」。

今回も「日本」以外の本でも、読みたい本であればもちろんO.Kだったのですが、みんな意外と日本に関連した面白そうな本を持ってきていました。

テーマ外の本では、あいかわらず星新一シリーズが人気のようです。

各々好きな体勢で本に向かってくれています。

日本の歴史を学校で勉強中の6年生の子は、歴史問題集なども使いながら黙々と歴史本を読みふけっていました。

ぼくにはオーストラリア人の友達がいるのですが、日本の文化や歴史、自分の家系のルーツはどこにあると思う?等のことをよく質問されます。

でも、学生時代の歴史知識も抜けていっている上に、ルーツについてはあまり考えたことがなかったので、なかなか良い返答ができません。

自分の事、母国の事ぐらい知っておきたいし、そんな話で盛り上がれたら、国は違えど、言葉たどたどしくとももっとわかり合えるのかな、と思うことがあります。

回りくどいですが、読書している子ども達を見習って、ぼくも日本のことをもっと知らないといけないな、と考える回となりました。

そして午後からの読書感想画制作も、一生懸命頑張ってくれていました。

歴史問題集を読みふけっていた子は、偉人たちを丁寧に描きまとめていました。

間の抜けた卑弥呼の表情、すごく素敵です。

次回の読書の会は、8月10日(土)です。

8月のテーマは「ファンタジー」。

そして、ひとつ注意点があります。

通常の読書の会のスケジュールは、10時から読書を始め、12時にお昼ご飯、午後は読書or読書感想画制作という流れになりますが、10日だけは特別で午後からは読書感想画制作をご近所の光薫寺で行います。

その日、光薫寺では山王ひなた美術教室主催の「玄海のお魚絵画コンクール」が開催されているので、そのイベントに山王学舎も便乗させてもらおうと思います。

その後は、そのまま光薫寺で子ども食堂も開催しますので、こちらも是非。

献立:白身魚のフライ定食

料金:子ども無料/大人300円

時間:16:45~18:00
場所:福岡市博多区山王1丁目11-11光薫寺ホールにて

お寺で絵を描いたり、食事をするはなかなかないと思いますので、是非ともご参加下さい。

ご予約お待ちしております。

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です