第二回 学び舎お泊り読書会

,

7月5日(土)は、学び舎お泊り読書会でした。

19:00に集合し、翌日10:00まで山王学舎に泊まり、読書を思う存分楽しむイベントです。

第一回目が盛況だったおかげで、今回も多くの子ども達が参加してくれました。

そして、福岡子ども専門学校の生徒さん2人が今回もお手伝いで参加してくれました。

平日の放課後児童クラブの時間は、男性の先生中心の山王学舎ですが、お泊り会では毎回女性の先生も加わり男臭くない編成となっております。

 

では、当日の様子をお伝えします。

19時に集合して一息ついた後、まずはみんなで夕飯。

バヤ先生がカレーライスを作ってくれました。

そして、食後はいよいよ読書タイム。

まずは自己紹介も兼ねて、各々持ってきた本を紹介し合いました。

そして、バヤ先生の読み聞かせタイム。

低学年の子達は食い入るようにバヤ先生の読み聞かせを聞いていましたが、高学年の子達はその横ですかさず自分の本を読み始めていました。

そして、それぞれの読書タイムへ。

読書に飽きた子達は、一旦お絵描きタイム。

そして、消灯時間が近づいてくるとそれぞれ寝床確保。

寝袋とランタンを渡し、好きな場所で寝てもらいます。

男の子達には机の下が人気なようです。

そして、22:00消灯。

消灯後は、ランタンの灯りで読書をしてもらっています。

前回は消灯しても落ち着かず、部屋の中を歩き回っていたり、騒ぎ出す子もいたりと、落ち着かせるまでになかなか大変でしたが、今回は高学年の子が多かったせいか、思っていたよりも落ち着いて読書に臨んでくれていました。

たまのお泊りとなったら子ども達が興奮するのは当たり前だと思うので、多少はしょうがないと思っていますが、落ち着いて読書できる雰囲気づくりはスタッフ達でもっと頑張らねばな、と思いました。

とは言うものの、夜が更けてくると何人かは寝だし、自然と静かになっていく子ども達。

「今日は絶対寝ないよ。」、「先に寝たら負けね。」と寝ない宣言をしていた子ども達もいつの間にか力尽きていっていました。

そして、翌朝。

子ども達の朝は早く5時過ぎから起き出す子もいたので、スタッフ達も目覚ましアラームを聞くことなく起きることが出来ました。

朝食はシンプルにご飯、みそ汁、きんぴらごぼう、味のり。

みんな朝から元気よく、しっかり完食してくれていました。

今回参加いただいた子ども達、なかなか寝ないとは書きましたが、言うほど手を焼くことなく、スタッフ共々楽しい時間が過ごせたと思っているので、またの参加お待ちしております。

もちろん新規の子ども達も。

人気イベントなのでご予約はお早めに。

宜しくお願い致します。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です