「タコライス」食堂

2月10日(日)は子ども食堂でした。献立は沖縄出身・修平先生特製のタコライス!”手軽にパパっとたくさん食べれる”ように、タコスの具材を白飯に乗せたのがタコライスの始まりだとか。沖縄では給食のメニューに入っているぐらいポピュラーなんだそうです。今回はフライドポテトとひよこ豆のコンソメスープもつけて、子どもは無料、大人は300円で提供です。

中村学園大学の下川さんも助っ人で参加してくださいました。管理栄養士を目指す彼女、とても手際よく、もうずっと山王学舎の厨房を担当してくれたんじゃないかしらというぐらいテキパキと準備を手伝ってくれました。頼もしい、そしてありがたい限りです。

タコライスを食べたことがないという子が多く、「タコが入ってるの?」「それおいしい?」と興味津々。修平先生がタコライスの説明をしてくれたあとに、みんなで手を合わせていただきました。レタス、トマト、チーズ、タコミートとご飯を上手に混ぜながらもぐもぐ。「お肉辛いけど食べれる」「トマトもっと入れたーい」「よく混ぜたほうがうまいよ」「サルサソースもかけてみたい」と感想が飛び交っていました。はじめて食べる味はこれなんだろう?と頭がフル回転するから面白いね。

今回もたくさんの方に足を運んで頂きました。皆さまありがとうございます。

食事が済んだあとは、各テーブルでカードゲームが繰り広げられていました。ほとばしる熱戦の火花。戦いを制したのは誰だったのでしょうか!

来月は3月10日(日)17:00~20:00の開催。参加希望の方は食数把握のため、メールかお電話(092-515-8752)にて事前にご予約をお願いします。

次回は春の食材をたくさん使ってかき揚げをしようかな。ごぼう、玉ねぎ、じゃがいも、筍…菜の花も食べたいなあ。ライスバーガーにしても定食にしてもうどんにしてもいいかもしれません。メニューが決まり次第、また発信いたします。初めての方も、来たことのある人もぜひ山王学舎に遊びに来てくださいね。お待ちしております。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です