山王学舎施設の様子②

, , , ,

 引き続き山王学舎施設の紹介で、1階部分の印象的なところをご紹介します。

 1階部分は、子ども食堂兼、後日地域の皆様が集う食堂事業も検討していますので、厨房施設を整えたものとなっています。キリンは何ですって?飾りです(笑)。照明も良い感じに下がってくれています。

 学舎奥には大きなテーブルと、据え付けの下がり棚を準備しました。お皿や茶わん、グラスなど食堂事業には必須の機材が入る予定です。

 山王学舎は、博多駅南6丁目にある棟続きの2階建てのテナントを改修しています。とても古い木造家屋の風情も残せるところは残しながら、なるべく木の風合いを生かしたつくりを目指しました。その先はきっと子どもたちが作り上げていくでしょう!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です